高校野球優勝戦涙が逆転

 地元中京大中京高と日本文理高の決勝戦は、最終回、手に汗握る一打で逆転さされても仕方ない場面になり、緊迫したゲームになった。
 ゲーム終了サイレンで普通は、勝者が喜びに浸り、敗者は涙にむせぶ場面ですが勝者が涙して、敗者がすがすがしい笑顔を見せていた。
 何かこんな現実があるのか、優勝しても緊張で素直に喜べない、過去にない印象深い優勝と感じた。 「球児たち 全力プレイ すがすがし」 素晴らしい有難う。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック