今度の衆院選は国民の本音

 人生はどんなに勝れていても、思い通りには成らない。例えば、総理、大臣官僚、社長博士、であろうと、地位の高いほど勝手はできない。
 地位に伴う出会もあり、我慢、気使いなどは格段の差であります。これを乗り切ってこそ、人生の生き甲斐と満足を享受できると思います。
 これには、物事の本質を見通す見識が必要です。今度の衆院選は本質を見通す人々の勝利か。 「国民も 見識もって 棄権なし」 泣き言止めて投票すべし。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック