石川遼と日本OPゴルフ

 石川プロと言うより、遼君の方がしっくりと思う。プレーオフ、2ホール目のバーディーパットをカップにけられた時、遼君は思わず天を仰いだ。
 残念でしたね、それはそうだ、その一打で優勝賞金4000万円が、するりと逃げたのですから。プロの世界は本当に厳しいですね。
 同じように、今野プロは17番で2メートルのバーディパットを外し、悔やみ切れないですね。 「小田プロの 優勝嫁と ペアー戦」 じっと我慢にツキが付く?
 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック