男なら守れる女と結婚だ

 男に産まれたならば、守ることが宿命と観念すべし。その様に親は躾けることを自負すること。
 男と女は共に、長所を見て男は守り女は支えるが摂理であり必至。この認識を心に刻むこと。
 因って、男に守られていながら、浮気する女なんて論外。こんな身勝手な女は守るな切るべし
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック