役に立つ労働が天祐に報恩の道

 役に立つ働きこそが幸せ人生です。健康で有れば絶対の義務と会得する。
諺には、働かざる者食うべからずで、労働による収入が生活の糧で有ります。
 どんな仕事でも否応なく働く事が人間の宿命。働くが嫌な奴等は死の道。宇宙では人の存在天祐に。労働は天祐に報恩の道?。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック