人生に怒る恨むは苦難の道行

 人生は大勢の人々と嫌でも共に過ごす宿命で、腹が立ち怒る恨みは当然。
因って、万難を排し何事も早く善処する事が要です。善処できねば苦難のみ。
 何時までも根に持つは絶対に幸せには成れません。日常に善処の努力会得する。何時までも根に持つ事は茨道。地獄行き?。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック