テーマ:

子供の幼稚は親が幼稚の証しと思います

 戦争が無くなり平和の時代に成りつつ有りますが、子が幼稚のように思う。 子は親の写しで子が幼稚であれば、それは親が幼稚の証しでありませんか。  親が確りならば子も必然的に確りかと思う。子の姿親の躾次第で子は育つ。子を見れば親が分かると言いますね。親子は以心伝心?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼子に母親が躾けないと鬼に成る

 躾とは幼い純真な時に教え込まないと身に付かず、放置すれば鬼に成る。 男親では幼児の躾は出来ず、母の愛情が絶対であると気付き努力すべき。  躾が良いと子は立派な人物に成り親も健在です。躾とは母親の役要です。父親も躾に恥じぬ言動に。国家安泰で平和に?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生はお金が重要なりと教育が要

 人生で生きるには衣食住は欠かせません。為にはお金が無くては不可能。 これは、当たり前ですが案外重要視されていないので、確り身に付けさせる。  人生は甘くない事を幼い時から確り躾け育てる。金儲け命掛けだと教え込む。甘く見て怠け者では犯罪者。奇跡人生再度ない?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾けは同時に正しき指導も要かと

 子供は無知で放任すれば総て悪人に成ってしまい、親の責任で有ります。 因って、親に成れば躾が肝心要であります。躾次第で幸不幸が決まります。  躾とは、礼儀作法と同時に正しきことが要です。何事も正しく為すが必至かと。幸せは親の躾が頼りです。親の気概に期待?。   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は終生努力する事が必至です

 人生は健康で有れば、お互に役立つ為の努力から逃れる事はできません。 そして、躾に始まり最小限、小中学までは義務教育などや専門大学も努力。  学業が終わり就職の以後も終生努力です。人生は努力以外に無かりけり。努力する程の楽しみ素晴らしい。為により発展?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は就職することを確り躾ける

 人生は学業を終えて就職と確り躾ける、これは親の重要な絶体的責任です。 これを疎かにするならば確りした自立が出来ません。就職が嫌なら人で無し。  学業を終えたなら何が何でも絶対に就職です、無職では不良とか犯罪者に。悪い仲間に入らぬ事ですが、危ない?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次世代の担い手は若者である

 若者を育てるのは大人達であります。若者たちは大人の心の現れと思う。 若者たちが確りしていないなら、親たちが軟弱である証と気付くが当たり前。  大人の責任を若者たちに被せては成りません。若者は大人の心の鏡です。両親が確り躾けしましたか。如何です?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は生まれ放置すれば極悪に

 人が生まれた時は如何なる人も全く無知で有り、躾、徳育などが必至です。 これを、怠け放置する程に悪人が増えることは明白であり、極悪人も生じる。  成人までに躾・徳育を身に付け仲良しが要。仮にも躾け徳育なくば戦争に。優れた能力の程に極悪は、核戦争で地獄?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾を世界平和の基本と会得

 人の生まれに善悪なく白紙です、幼児期に悪を為さぬ教えが躾の総括かと。 躾の会得をすれば、人生に争う程の悪に成らず、みんな仲良しで楽しい生活。 因って、世界中が躾を身に付けて戦争に成り難いかと、世界中が躾内容統一し、世界普遍の運動で達成し。平和に?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪事は躾のない証と確信する

 人生に躾ほど大切で重要不可欠なことはこの世に無いと確信、如何です。 如何なる教育よりも優先することが必至です。躾なき人生に争いは断てない。  今日の発展にも関わらす平和に成らぬ証です。躾けこそ最優先で実践する。躾けなき高学歴は戦争に、悪の先鋒かと?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は生まれて無知の時から躾

 人の生まれは無知で有り善人でも悪人でもありませんから、躾は幼児期。 必然と親の躾に成りますが基準がなく、国家で躾教育の確立が必至と思う。  これは、世界的に共通の事と信じますが如何です。国家間で英知の教本を作成。国家的権威の躾実施する。平和なる?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は親の躾がないと我が侭

 人は誰でも生まれは無知の塊、放任すれば必ず悪人に成って罪を犯します。 躾はなくても親に叱られることは必然で、完全放任ではないが未熟で有ります。  最小限でも人様に迷惑を掛けない位いは必須。迷惑を掛け気付かぬは躾なし。躾けなく未成熟なら罪犯す、不幸?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身勝手を躾で制し善となす

 人の生まれは純真無垢で有りますから、善悪のない無いのが取り柄と思う。 成長に従い親や周囲から叱られて育つため、悪人に成らぬ子供が多いこと。  親が叱りと併せ確り躾ることが急所と心得るべき。躾とは人様を不快にしない事。身勝手を躾で制し気付かせる。親の潔白要?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類の悪は生まれる毎に新た

 人類の悪行は生まれる度に新に生じますから際限がないと気付くことです。 悪は世界の人口に比例すると思いますが如何です。悪を制すは至難と思う。  幼児の鉄は赤い内に打てと躾は要、道徳も悪など自立までに制する会得。発展に比例し悪を制すが、人類の自滅防止?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善悪を世界で躾る平和道

 近年の記録的発展を平和に向ける時代、発展が核戦争に成れば人類消滅。 因って、世界的に躾の時代かと確信します。宗教で殺し合うなんて信じられぬ。 善悪の躾を世界に普遍させ、悪を制し残るは善です。躾して悪を制して善と為す。躾るは幼小が要お母さんが、必然?。   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾なくば性悪で平和に成らぬ

 人類は躾けずに放置すれば、必ず性悪に育ってしまうのが確実で有ります。 この性悪の抑制は幼少期の躾に掛かっていて、躾は子育てのお母さんです。  お母さんは家事一切と、人生で最も肝心な躾で精いっぱいと思う。如何です。 お母さんに就職させるようでは国家は健全でない。躾けなく健全国家成り立たぬ。人格は躾け以外に身に付かず?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は善より悪が先んじる

 人生の悪は如何なる人も善悪の悪が先んじること。これは宿命と認識する。 悪行は、体験では手遅れのようです。生まれた時から善悪を知るはずが無い。  物心で悪を制することを身に付ける、これが、躾であり幼児期が必至と思う。 悪行を知らずに成長すれば悪人になり更生は困難。善は悪を為さねば自ずからなる。悪人に成る前にこそ躾かな?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦共稼ぎは順応ではない

 家庭では夫が働き妻は子育てと家事一切を担当するが、順応かと思います。 夫は家族の為に一生懸命に働くのが、生き甲斐であり一家の柱かと信じます。  妻は子を生し家事一切を取り仕切り、お互いに責任を果たすが妥当と思う。 子は母親に躾けられ愛に包まれて育つが最善で、勤勉な父親を見て素直な子。父親は経済的に確保するが要?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善悪が分からねば必然に悪

 人生が幸せの要は、善悪をしっかり弁えて悪を為さぬことで幸せが必至と。 誰でも躾けないと、自ずから悪になるのが自己中心による身勝手で恐ろしい。  人生の争いの総ては自己中心から生じる身勝手。これは幼児期の躾が要。 幼児期に確り躾け善悪を身に付け悪を制す。幼児期に母の躾が絶対です。母親の躾次第で悪なさず。躾の普遍?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾は母親の教養が要

 人間は幼少時の躾が最も大事で、これを怠ると絶対に善性には成り得ない。 幼少時に躾けるには母親しか有りませんね。因って、女性の教養が重要です。  女性の教養を世界中で高めるならば、幼児の躾などは十分にできて善性に。 女性の母性愛が幼児の躾には最適で有ります。世界が母の躾で善人に。子の躾 母性愛こそ平和かな。母がベストです?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間は躾の有無で善悪に

 人の生まれに善悪はなく、親の育て方次第で善人悪人に成る後天的と思う。 その要は躾であります。躾が成っていなければ、絶対に善人には成りません。  これは、子育てをする母親の教養が要です、女性の教育は高いことが必至。 因って、人類が品性の向上は女性の躾の向上が要。女性に教養がなく平和は無理。人間の質の向上女性から?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かかあ天下は内助の功あり

女性は自立して結婚し子を生し、家族仲良く生活するが理想の妻と思います。  更には、かかあ天下に成るが好ましい、夫が相応に従うならば素晴らしい。 夫は経済的に確立、妻は家庭を支えて、教養を備え子を躾立派に育てること。 かかあ天下は母性本能で夫を助成できて、夫の暴走を制する力になる。相応に従う夫は成功し。失敗せず?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾は母親が最適故に教養は要

 女性は教養を確り身に付け、母親に成った時に幼少時の躾教育を確りする。 故に、共働きをせずに済む社会が順応かと強く思う、家庭は母親の命と思う。  夫、食事、洗濯、掃除、一切と、特に躾は幼児の要で、知識は不可欠と思う。 幼児の基礎教育は躾が肝心要で、母親が最適。躾とは知識がなくて成し得ない。躾けなく個人も国家も頼りなし?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類は様々な事に気付き発展

 人類は核弾頭や宇宙の一部までも利用する程の凄い発展の継続で現在に。 今後は、人間の自己中心による身勝手を、世界中が気付く躾が最優先と思う。  自己中心に気付き制しなければ、戦争を含む争いは絶対に無くなりません。 因って、世界中が完璧に躾して気付き会得。そして、自己中心を制すること。会得の程に争いは消滅すると確信する?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間は生きて喜怒哀楽を知る

人間は衣食住を継続的に賄い安心して生活できることが基本で有ります。 この生活の中では、必ず喜怒哀楽がついて回り、因果応報の対処が人生。  為に現実は世界の各国には学校があり、応報の教育が極めて重要です。 怒と哀は悪の報い、喜と楽は善の報い。教育は善悪気付くことが要。特に悪の応報を身に着け制す躾教育の切望?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は大雑把に善悪が肝心要

 人の生まれは如何なる人も無知の白紙です。累積は一切ないと認識する。 成長と共に最優先で躾が不可決、多くの人々に逢い心身共に知識を得る。  幼少の教え込みは総てが躾とするが要です。主体は、良心が肝心要と思う。 何が善で何が悪かを確り身に付ける事が肝心と思う。良心を確り躾け仲の良し。されば世界が仲良し夢の平和?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小中高校の苛め最多22万4540件

 親も先生も教委も責任感の怠慢でしょう、特に家庭と学校の連携が要と思う。 子供は早い話が低学年ほど親が厳しく躾けず、自主性に任せては無軌道に。  特に、小学生ではそれが顕著と思う、小学校が肝心で性格の確立かと思う。 小学校で減れば中学も減るグラフを見れば歴然と思う。幼小の程に厳しく躾けること。幼い程指導し易く確実と思う?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の働く姿と母の躾が子に要

 生まれた時は誰でも知識は白紙であり、教えるなら確実に覚えて身に付く。 因って、幼児の躾はいつも傍にいる母親が適任であり、母親の教養が要かと。  母親に教養が無いと良い躾が出来ず、更には父の働く姿が大きく影響する。 父が真面目でないと子も真面目に育ちません。父母の言動を子は真似る。因って、父母の姿は子の姿?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苛めで道徳教育が加速した

 道徳の教科化論議が、大津市でのいじめ自殺を一大契機として加速した。 新聞では、なぜ教科化なのか理解しがたいとか。子供に徳目を暗唱させる。  それで、態度、行動、性格、など道徳性は養われるのか、疑問の記事です。 拝金主義社会の不道徳改善こそが先決とか?。徳育は学童時期の躾かな。鉄は赤い内に打て?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は人々の中で生活 嫌われないこと

 人は誰でも大勢の人の仲での生活は嫌も応も有りません。因って、嫌われ幸せには成れない。   これは、生まれて這えば立て、立てば歩めの時から始まりで、お母さんの躾も同時であります。  自身もどうすれば嫌われないか気付けないと善処できないと思う。嫌われて幸せなどに成り得ない。気付き善処が幸せの要?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more