テーマ:

子供の幼稚は親が幼稚の証しと思います

 戦争が無くなり平和の時代に成りつつ有りますが、子が幼稚のように思う。 子は親の写しで子が幼稚であれば、それは親が幼稚の証しでありませんか。  親が確りならば子も必然的に確りかと思う。子の姿親の躾次第で子は育つ。子を見れば親が分かると言いますね。親子は以心伝心?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自立は人生で必要不可欠な重大事

 人生は自立が幸せを得る必至の重大事で有ること、確りと会得すべきです。 自立とは「他の助けや支配なしに自力で生きる事」自分の力で善処すること。  結果は結婚し家庭を持ち子育ての完成です。子育てを立派に終えた親と成り、お互に仲良し余生満足し。心残りなし。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪に気付かず為せば不幸です

 人生は悪事と気付かず為せば不正でありますから、不幸に決まっています。 子供のころから悪事に気付くように親が育てないと幸せには成れないと思う。  因って親御さんの善悪の躾が非常に大切です。気付かぬは親の躾が成ってない。子を見れば親が分かると言われますが?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親の老後は子が看るべきと思う

 近頃に聞く事が気になる。富豪は別途として、親の老後は老人施設任せ?。 生前贈与して後は知らぬ顔の子供達が当たり前のようで、嫌な世の中と思う。  親の財産は死後に贈与するが妥当かと思う。生前贈与は絶対に避けるべし。近頃に耳障りな現実かと、親子の絆は?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身勝手を躾で制し善となす

 人の生まれは純真無垢で有りますから、善悪のない無いのが取り柄と思う。 成長に従い親や周囲から叱られて育つため、悪人に成らぬ子供が多いこと。  親が叱りと併せ確り躾ることが急所と心得るべき。躾とは人様を不快にしない事。身勝手を躾で制し気付かせる。親の潔白要?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉女児殺害・遺棄事件

 容疑者が小学校の保護者会長だったことが社会に衝撃を与えていると報道。 これは大人が信じられない感じですが、この事件は特種な事件で別格と思う。  因って、大人は信じるべきであります。その理由は今日の発展した日本です。 悪い人は僅かで善い人は圧倒的に多い。この事件を有効に善処は必至です。親の目が届くように監視網の確立?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

園児を粘着テープで縛る

 岡崎の幼稚園で男児が粘着テープで、手足を縛るなど虐待が表面化した。 凄い虐待かと思いましたが、叩くより苦痛では無いかと思いますが軽はずみ。  理由は、他の園児を叩いたりすることが常態化していた為と県に報告とか。 後付け理由?。母親には何故か知らせなかった。相応に叩けば止められる。叩かれて痛いと感じ叩けないと思う?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親は子を生し育て老後に子は?。

 人類は男女が結婚し仲良く生活して子を生し育てることは義務で妥当です。 子は親の老後を看るのが当たり前と思うが。お金持ちの親子は事もないよう。  住居を持つ子弟では、老後は看ないが法律分のお金は絶対にもぎ取るとか。 お金が無いと、住居を売ってでも払えと。親は看ず金を取り込む嫌な世だ?。お金には肉親の情も地に落ちた?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の働く姿と母の躾が子に要

 生まれた時は誰でも知識は白紙であり、教えるなら確実に覚えて身に付く。 因って、幼児の躾はいつも傍にいる母親が適任であり、母親の教養が要かと。  母親に教養が無いと良い躾が出来ず、更には父の働く姿が大きく影響する。 父が真面目でないと子も真面目に育ちません。父母の言動を子は真似る。因って、父母の姿は子の姿?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小中の義務教育で自立の確立を

 義務教育で徳育も不可欠ですが、社会に出て確実に自立する根性の教育。 学業を終えて社会に出てからでは絶対に手遅れです。父母とも一致協力で。  自立とは辞書で「他の援助を受けず自分の力で身を立てる」と成っています。 親の補助で生き結婚もしない様では情けない。自立して生き甲斐を持ち幸せに。人生は遣る気で頑張るべし?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供は親の責任で自立が要

 子供は親の所有物でなく、立派に育て自立させるか自立できる力を付ける。 親離れの出来ないような情けない子育てをしない様、親は認識するべきです。  親元を離れないような子育ては、親の盲愛である証かと思う。如何ですか。 子に捨てられる親も情けないが出て行くが善い。親子とも自立をするが要です。自立なき幸せはない?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼児期の躾は母子二代がセットかと

 躾は幼児期に主として母親の担当かと推理します。父親は時期的に不可能と思う。  どう躾るか基本はありませんが、大雑把には、出会う人々を不快にしない作法と思う。  躾けられた子が親に成って我が子を躾けるがセット。躾とは 母子二代が セットかな。これを、切れ目なく継続するが要かと?。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子を生せば支える力を仕込むこと

女子を生せば支える力の花嫁修業がないと、結婚しても夫を支え子を生し育てられない。 妻は家庭を支えるが使命と会得。妻が確り支えないと家庭を守る立派な夫に成りません。 子を生して妻が浮気などしたなら夫婦はとても維持できません。親なれば 花嫁修業 責務かな。立派な夫に賢き妻女あり?。 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の六人に一人が貧困状態とか

 現在の日本で貧困状態がタイトルのように陥っている現実があるとか。中でも深刻なのが一人親家庭の貧困率が五割を超えていると。  先進国の中で最悪の水準だとか、情けない。児童扶養手当は高校を卒業すると同時に打ち切られる。せめて二十歳まで延期の声が強い。 その費用は四百二十億円ほど。衆議院改選費は七百億円とか。行政改革で何とかなる金額と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両親が小二の長男を監禁したと新聞

 小学二年生の長男に鍵をつけた鎖で柱につないでいだとして、滋賀県警は九日、逮捕監禁の疑いで、両親を逮捕した。信じられませんね。  長男の腹部に鎖を巻き付け、南京錠をかけて柱につないで監禁、半径1・5メートルの範囲以内でしか動けず、手に届く所に飲食物はない。  親は「しつけだ」と供述。長男は衰弱していて、市内の病院で点滴治療を受けた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾とはお互いが不快にしない作法

 人類は如何なる人も自分以外の痛みを感じることができません。故に、身勝手は宿命かと思います。因って、身勝手を制し争いを避ける。  この対策で出会う人を不快にしない作法の躾と思う。躾は幼児期に仕込めば、百までもの諺があるように一生涯の会得に成ります。  この躾は幼児期のため、母親が適任であり共に会得ですね?。出会う人 不快にしない 作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾とは不快にしない礼儀の会得です

 万物の霊長に生まれた人類は不思議な力を持つ優れ者。万物の命を自在に頂く能力を持ち地球上に君臨している。唯一自由に成らぬ人間。  万物の命を頂き感謝なき横暴で、自由に成らねば殺し合いの戦争をする。どこまでも増長する動物のようですね。そこで、躾が必至と思う。    その躾は、出会う人を不快にしない礼儀の会得。幼児期に母の躾が要です。幼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾けに付いて大雑把な項目を会得する

 躾の大要は、人様を不快にしない一言ですが、環境により変わります。最も普遍的なことは、客だからと横柄な態度タブーです。  目上目下、男女、老幼、貧富なども同様です。先ずは自分に不快なことは他人にしないことです、これは、確りと会得して下さい。  そして肝心なことは実践です。指導などされても従順で不快にしないこと。出会う人 不快にしない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生の躾は幼児期の礼儀と決定です

 今までは躾の基本がはっきりせず、日本の英知を結集してと書きましたが決定したいと思う。 この基本は、出会う人々を不快にしない「礼儀」です。  この礼儀こそが躾の基本と確信。 この礼儀を幼児期に母親が躾けることが唯一の チャンスで、幼児期以外にはないと会得して下さい。  父親は家族の経済を守るに懸命であり、その支えが母親。躾とは 夫婦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼児が得た知識の影響は折り紙つき

 幼児が白紙の時に初めて得た知識の影響は極めて大きく。三つ子の魂百までと言われています。  それが躾であります。幼児期ですから母親の責任になります。因って、夫婦仲良しが決め手です。  夫は妻子を守り妻が夫を支えるが要です。夫の暴力は破綻ですね。母親が しっかり躾 揺るがない。女房が確りすれば国家も確立安泰かと?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親に育てられた恩は当たり前とか

 一般的には子を産めば育てるのは当たり前で、恩とは感じず、自分の家庭の維持で手一杯。  昔は長男が跡取りで、今は残った子が面倒を見るようで、兄弟は寄り付かない日常かと思う。  死後の、遺産分けには取り合いとか、嫌な心のご時世ですね。介護逃げ 遺産取り合う 情けなさ。兄弟は他人の始まり、自身も親に成るよ?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果物では善い実をならすに接ぎ木を

 人間は幼児期に放任して育てると、絶対に悪童となります。これは確りと認識して会得する。  幼児期で心が白紙の時にこそ母親の躾で染みつきます。人格者の実を成らす接ぎ木です。  幼児に礼儀の躾が接ぎ木であり、染み付いて消えません。幼児期が 躾のチャンス 他にはなし。三つ子の魂百までと言われています?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老父母の介護をするは子供が順応

 外国はともかく日本の現状は上流家庭ではそうでもないと思うが、子が親の老後を看ない。  ある葬儀に身寄りがなく、近所の人達が協力し葬儀のさなか、香典を取りに親族が現れた。  近所の代表者は、余れば返すと渡さなかった。情けないですね。葬式で いない親族 現れる。律儀な日本人も地に落ちたものだと呆れた?。    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾はお母さんでないとダメと認識する

 躾とは人生にとって極めて重大な教育と思う。躾しないと自立して役に立つことができない。   更に、三つ子の魂百までと言われますから。幼児期がチャンス。その性挌は死して終わる。  躾の始めは叱るしかない、教えてできれば褒める繰り返しが基本。躾とは 叱り教えて 褒めること。幼児期の為、お母さんが適任と思う?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾とは身が美しいと書き仕付ける

 人に生まれたならば自然に万物の霊長としでの稀有な能力を持つ、故に勝手が戦争です。  因って、平和の究極の英知は躾かと思う。躾は幼児期の心が白紙の時が唯一の機会です。  躾の基本は「互いに役立つ」ことで世界共通と確信します。世界中 役立ち合えば 平和かな。躾は仕付けで母親以外は期待でき難いと思う?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾の総括 仲良しのコツを会得する

 躾けることの根本は、出会う人々と許し許され支え合う、仲良しのコツを会得をすること。  これは、幼児のお父さんとお母さんが会得していないと先に進まない。この認識が必至。  躾は幼児期ですから特にお母さんの責任が要です。両親が 会得してれば 子が倣う。子が倣えば躾をしたことに成ると思います?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦後の日本は友達家族で躾が放任

 今時の親たちは「友達家族」を是とし、親の権威を自ら失墜させてしまって躾が成ってない。  躾は友達の忠告と違い、我が子は強制的に「人の道」を教え、世に送り出すが義務と思う。  時には「うるせー、ババー」 「うざいんだよ、オヤジ」 権威など 欠片もなくて 躾なし。義務教育以前の幼児期に母親の躾が絶対と思う?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苛めで 生き抜く力を家庭で教える

 我が子が苛めに合うとは家庭で予測はできない。苛めと知ってから教えは手遅れですね。  因って、学校で苛める生徒を見つけ出すことが必至の責務。担任なら分からぬ筈が無い。  複数の生徒の中で小突かれて返し合うなどふざけだが。代らねば 苛め決定 制すべし。この所作が見抜けぬは教育の堕落の証し?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躾 見直し耐える子供にと発言覧で

 以前、新聞に躾け見直し耐える子供にと、発言欄に有りましたが、親御さん如何ですか。  例えば、他人に迷惑をかけるな、悪口を言うな、苛めるな、仲良く、など躾けされましたか。  見直しどころか躾けていないとか。子育ては躾けが要。躾なく 幸せなんて 有り得ない。親も子も躾の体験なしでは絶対に不幸?。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島死体遺棄事件に親として思う

 呉市の山中で、無職少女(十六)の遺体が見つかった事件で、逮捕された少年少女七人と、  無職二十一歳の男などによる死体遺棄。なぜこんなに残忍な犯罪に成ってしまったのかな。  親御さん方は、どんな育て方をされたか、躾が全く成ってないと思う。躾なく 幸せなんて 有り得ない。世の親御さん絶対に「躾」て下さい?。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more